岡地和道さんが社長を務める株式会社岡地、評判の個人向けの取引

資産運用をして資産を増やしたい。そう思う方は年々増えてきています。現在は様々な資産運用があります。
先物取引を行っている岡地和道さんが社長を務める株式会社岡地は、個人向けの取引を行っています。
その一つが、岡地の金地金取引です。購入や売却ができます。

Money
金地金には様々な魅力があります。
金は原子的に安定しており、品質自体は永遠に変化しません。
発行体の破綻により価値を失う通貨や株式や債権とは異なり、純度や質量が同じであれば世界中で同じ価値を持ちます。

金地金は公設市場である東京商品取引所で価格が決められ、一般に公表されています。
そのためいつでも公正な価格で換金することができるのが特徴です。

また、インフレや政情不安など各国の要因で大きく価値が変動する通貨と異なり、金は世界共通の価値を持ちます。そのため有事の際には資産の頭皮先としても活用されます。有事の金と呼ばれています。

そのような金を、岡地和道さんが社長を務める岡地で取引することができます。普遍の価値のある資産を手に入れられます。

個人向けの取引として、損失限定取引(スマートCX)があります。これは初期投資金額以上の損失が発生する可能性のない取引です。
損失限定取引では損失の拡大を防ぐ為の決済注文があらかじめ用意されています。新規注文の成立時に、あらかじめ決められたロストカット水準で自動的に取引を終了させるロストカット注文が用意されています。通常はこの段階で取引が終了します。

a0001_016832_mまれに予期せぬ材料により価格が急変し、ロストカット水準に達しても決済注文が成立しないことがあります。
その場合でも商品取引所が定めるルールに則り、ロストカット限度水準までの間に必ず決済されます。
損失額が初期投資金額を上回ることはありません。

通常の商品先物取引では、建玉の維持のために証拠金の追加預託が必要となる場合があります。
損失限定取引では、初期投資金額以上の追加預託が必要となることは一切ありません。

さらに損失限定取引においては、予想通りに相場が動いて利益となる場合の決済注文には制限がありません。
取引期限内であればいつでも決済によって取引を終了することができ、収益の追及は限定されません。
収益追求の可能性は、通常の商品先物取引と同様に無限大です。

様々な個人向け取引があり、メリットのある取引があるからこそ岡地和道さんが社長を務める岡地は評判なのです。
自分に合った取引をすることで、資産運用ができます。
資産運用をするなら、安心して任せられるところを選んで運用したいものですね。


 

◇オンライン取引のオアシスでスムーズに取引

商品先物取引をする上で、オンライン取引は欠かせないものとなっています。
株式会社岡地では、社長の岡地和道さんも納得のオンライン取引システムのオアシスを取り扱っています。
このオアシスは高速で安定した通信回線を持っています。
商品先物取引において注文や取引結果を素早く届ける速度、万が一の時も切れることのない安定性があり評判です。
様々な注文機能を備えており、初心者から上級者まで使い勝手がいいと評判のシステムです。

2015/10/17


 

◇2種類選べる、サポート・オンライン

岡地和道さんが代表取締役を務める株式会社岡地では、サポート・オンラインというサービスがあります。
これは、オンライン取引にアドバイザーからのアドバイスがもらえるというサービスです。相談や、情報を提供してもらえます。
通常コースとプレミアムコースがあり、通常コースは必要な時にサポートが受けられます。
プレミアムコースは通常コースに加え、アナリストによる分析レポートや業界専門誌の提供、最新の情報などを手に入れることが出来ます。

2015/11/16


 

◇ヘッジ取引でリスクを抑える

現物は価格変動します。業者やメーカーはその変動によって不利益を被るリスクが常にあります。
商品先物取引でリスクを抑えられます。
現物価格の変動によるリスクを抑えるためには、ヘッジ取引が重要です。
岡地和道さんが社長を務める株式会社岡地では、ヘッジ取引のアドバイスを行っています。
岡地の国際法人部がアドバイスを行っており、豊富な人材・海外まで広がるネットワーク、積み重ねてきた実績を元に的確にアドバイスします。それが評判です。

2015/12/11


 

◇心強い、投資アドバイザー

人間誰しも大事なことは相談したいものです。
リスクとリターンが大きい商品先物取引をする際でも、いざ決める時は相談したいものです。
ですが、身近な人に話しても解決しません。
そんな時に心強いのが、岡地和道さんが社長を務める株式会社岡地の投資アドバイザーの存在です。
知識と豊富な経験から、資産運用のアドバイスをしてくれます。
どの方も業界歴が長いので、安心してアドバイスが貰え、心強いと個人投資家の間で評判です。

2016/1/19


 

◇重要な情報を入手できる、メルマガ

株式会社岡地では、便利でお得なメルマガがあります。それが岡地メール会員です。社長の岡地和道さんも納得のサービスとなっています。
このメルマガは無料で登録して利用できます。当業者との繋がりを生かし、ここでしか見られないエネルギー情報や、チャート研究家の小次郎さんのスペシャルレポートなどを読むことが出来ます。
グローバルなマーケットと戦う為に、情報収集は必須です。重要は情報が入手できると、投資家の間で話題のメルマガです。

2016/2/26


 

◇岡地和道さんも太鼓判を捺すオンライン口座開設

オンラインを使った商品先物取引のサービスを提供しているのが岡地です。取引自体だけでなく、口座開設もスムーズに出来ます。
個人のオアシスやサポートオンライン口座の開設は、オンラインでの口座開設と書類による口座開設の2種類があります。オンライン口座開設ならインターネット上で必要事項を入力しFAXや郵送などで本人確認書類を送ればOKです。書類だと7日から10日の手続きを30分ほどで済みます。岡地和道さんも太鼓判を捺しています。

2016/3/31


 

◇法人が岡地和道さんおすすめのオンライン取引には?

岡地和道さんもおすすめの商品先物取引のオンライン取引は、個人だけでなく法人も利用出来ます。
法人でも貴金属4品の現受渡しも可能です。
法人でのオンライン取引の契約の際には、現在事項全部証明書もしくは謄本の写し(発行から6ヶ月以内のもの)と、取引責任者の本人確認書類が必要です。
これがあればオンライン取引の契約が出来ます。
法人のオンライン取引により現物受渡しを利用した仕入れや販売、価格変動リスクヘッジが出来ます。

2016/4/28


 

◇岡地和道さんも納得の商品先物取引市場の役割

商品先物取引市場には資産運用だけではない役割があり、その1つが公正な価格形成の場であることです。
当業者や機関投資家、個人投資家などが取引に参加しています。
注文された内容は全てが「板」と呼ばれる画面に表示されます。
先物市場の注文は誰でも見れて、値段が付く過程が透明な市場です。
様々なジャンルの人が多数参加し、公正な価格が形成されます。
賞金先物取引市場は公正な価格形成の場であり、岡地和道さんも納得の役割です。

2016/5/17


 

◇岡地和道さんも納得の商品先物取引の魅力

商品先物取引の魅力の一つに、高い資金効率があります。高い資金効率は岡地和道さんも納得の魅力です。
株式会社岡地が行う商品先物取引は、必要な資金は実際の現物価格の約5~10%に設定されています。
投下資金に対する利益が多いのが魅力です。
レバレッジ効果(てこの原理)のため、高い資金効率で取引を行えます。
もちろん知識や注意も必要ですが。
それを補って余りあるほどの魅力が商品先物取引にはあります。
そのため利用する人が数多くいます。

2016/6/23


 

◇岡地和道さんもお勧めする強化されていくオアシス

商品先物取引を行う投資家によく使われているのが、岡地のオンライン取引システムであるオアシスです。
オアシスは要望を受け、どんどん強化されています。
オアシスはより高度な分析に対応したチャートになりました。
移動平均線の5本への拡張、ボリンジャーバンドの偏差を3種類、分足チャートを8種類へ増加しました。
強化され岡地和道さんもよりオアシスを勧めています。
使いやすい機能とどんどん発展していくのがオンライン取引システムのオアシスです。

2016/7/15